つかってみんしゃいよか石けんの洗顔・保存方法

つかってみんしゃいよか石けんを使用した感想

よか石けんの洗顔・保存方法

つかってみんしゃいよか石けんの洗顔と保存方法をご説明します。

1.準備
サクランボ大を容器から取ります。(チューブタイプは1cmほど)
泡立ちよかねっとに入れてください。

このとき、水が入らないように注意してください。

2.泡立て
つかってみんしゃいよか石けんを入れた、ネットをぬるま湯で濡らします。
円を描くように、泡立てていきます。

泡立てる途中に、3・4回水分を加えると、みるみると固いしっかりとした泡が出てきます。

次に、泡をしぼりだしていきます。泡の量は、テニスボール1個分程度を目安にしてください。

しぼり出した後は、水(ぬるま湯)を加えると、また泡立ちます。

3.マッサージ
泡を顔にのせて、いよいよ洗顔スタートです。

50秒ほど、指や手の平ではなく泡で優しくマッサージしていきます。

4.すすぎ
手でこすらないように、体温より低めの、ぬるま湯で20回以上すすぎ落としてください。

洗い流せたら、タオルでゴシゴシこすらずに、軽く押さえるようにして水分をふき取ります。

なお、自然由来成分を使った無添加石けんなので、早めに使い切るようにしましょう。

保管場所は、湿気の多い場所を避けて、出来るだけ涼しい場所で保管するようにしてくださいね。