よかせっけん

よかせっけんが選ばれる3つの理由

  • 火山灰のモチモチ泡で毛穴汚れがスッキリ落とせる
  • 消炎効果があるので、ニキビ肌や敏感肌にも最適
  • アロエや黒砂糖・コラーゲン等の保湿成分が配合

⇒つかってみんしゃいよかせっけんの公式サイト

つかってみんしゃいよかせっけんを使用した感想

現在大人気の石鹸、長寿の里『つかってみんしゃいよかせっけん』を購入してみました!

テレビ通販や雑誌などでよく紹介されている桜島の火山灰シラスで作られた石鹸ですね。

開けて触ってみると、ざらざらとしていて硬い感じで粘土のようなさわり心地がしました。

つかってみんしゃいよか石けん

まず、使用して1回目で肌の色がワントーン明るくなったような気がしました

これが、肌の「くすみ」が取れるということなんだとなんと1日目で実感出来たのです。

それよりも私が驚いたのは、3日目に『水のはじき方』がまったく違うことに気づきました。

肌から水がプルンと落ちるのを見てしまったのです。

テレビの通販番組や雑誌などでは紹介されていなかったのですが、
この「つかってみんしゃいよか石けん」を全身に使うと、肌のハリがアップするのではないでしょうか?

もし本当だったら、うれしい効果ですよね!

もちろん、今まで使っていた洗顔石けんの泡とは全然違って、とても弾力があり、
つっぱることもなく洗っている最中はとっても気持ちが良かったです

泡の弾力

ですので、しっかりと洗いあげることが出来て洗いあがりもサッパリとします。

また、「石油系界面活性剤」が使われていないのでその点も安心ですね。

逆に、黒砂糖・ローヤルゼリーエキス・アロエエキスなど天然成分がたっぷり使用されています。

長寿の里の商品はどれも天然由来成分で出来ているので、洗顔石鹸もとっても肌に優しいですよ。

価格 1,890円(税込)
送料 400円
お支払い方法 クレジットカード・郵便振替・郵便振込・コンビニ振込・代金引換
返品保証 未開封で商品到着後8日以内にご連絡頂ければ、返品可能です。

よくあるご質問

通販での購入は、実際の店舗とは違って不安な点や疑問が多いと思います。

そこで、気になる疑問を一問一答方式でまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

通販番組で1回で肌が白くなると言っているけど、実際本当に白くなるの?

洗顔後、鏡で肌をチェックすると、なんとなく白くなったのかな?程度でしたが、化粧水などでケアすると1回で白くなった肌は元に戻ってしまいました。しかし、何日か続けているとくすみが取れて、自分で見ても周りの人からも『白くなった』と言われるほどになりました。長くても1週間で効果は実感できたので、使い切る頃にはリピート購入したいと思うはずです。洗い上がりの感じは、サッパリしていてスッキリとした感じを味わうことが出来ます。


つかってみんしゃいよか石けんの不満点は?

実際使ってみて、多く洗顔したほうが良いと思い、朝・夜洗顔した結果・・・逆に肌が乾燥してしまいました。友人に相談したところ「洗いすぎもよくない」とのことで、1日1回に変更すると問題なくなりました。他には1回で白くなる!と言っているけど、実際は数日続けないと効果が持続しないところ。その他は満足しています。


購入後のセールス電話はかかってくる?

購入してから、1ヶ月くらいたちますがかかってくる気配はありません。長寿の里は勧誘しないことで有名です。


肌が弱い人や敏感肌にはどうなのか?

私は、肌があまり強いとは言えません。今まで使っていた洗顔料ではにきびのようなものが出来ていましたが、よか石けんではできませんでした。ただこれは、個人差だと思うのでハッキリとは言い切れません。


使ってみてよかったことは?

やっぱり、使っていて周りからも自分でも感じた、肌の『くすみ』に効果があったことです。あとは、通販番組では言っていなかったのですが、肌の水のはじき方がまったく違うことです。3日目で、洗い流す際に水がプルンと落ちるのを見て何度も試してみましたが、水がはじくのを見て感動しました。

よかせっけんの成分

よかせっけんの有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

よかせっけんのその他の成分:精製水、水酸化カリウム、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、黒砂糖、ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物、酸化チタン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、水溶性コラーゲン液(3)、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス(2)、加水分解コンキオリン液、チャエキス(1)、ウーロン茶エキス

この中に、漂白剤になる成分は入っていません。

ただ、「酸化チタン」が入ってますよね。酸化チタン自体は、ファンデーションや日焼け止めに使われるものです。

肌への吸着力を高め、紫外線をカットする役割をはたします。日焼け止めを肌に塗ると白くなりますよね。これが酸化チタンです。

これは、白い石けんにするために使われているのだと思います。

よく、この石けんを使って、肌が白くなった、ワントーン明るくなったと評判ですよね。

それで漂白剤うんぬんの話が出ているのだと思いますが、私自身は石鹸に配合されている酸化チタンで、日焼け止めの白さのようなカバー力はないと思っています。(洗い流しているのですから)

単に火山灰のスクラブ効果で、瞬間的に白くなったように感じるだけではないかなぁ、と。クレイ(粘土)や重曹でゴマージュ(スクラブ)パックしても同じように肌は白くなりますが、やはり一瞬だけですもん。

よかせっけんを、もこもこに泡立て(私には比較的さくさくとした軽めの泡に感じられました)、やっぱりTゾーンから泡をおき「泡パック」のようにして肌に乗せ、30秒くらいこすらずに置きました。

おかげで、今は黒ずみは週一くらいのこのケアで気にならなくなりました。

ただ、ちょっと乾燥します。乾燥で皮脂の分泌が過剰になってできるニキビもありますのでしっかりと保湿されることをお勧めします。